関西リニューアル協議会は大規模修繕工事をはじめ、リニューアル専門業者の協会です。

NPO法人関西リニューアル協議会
homeお問合せ
防水工事
防水工事の必要な場所は?
A) 降雨などの影響を受ける場所
屋上、屋根、バルコニー、ベランダ、開放廊下、外壁 など
B) 地下水などの影響を受ける場所
地下階の壁、床、バルコニー、天井スラブ、人工池 など
C) 生活用水などの貯留及び排水の影響を受ける場所
浴室、シャワー室、厨房、便所、水槽 など
このページのトップへ
防水工事の要求品質とは?
防水工事は、建物に要求させる数多くの機能の中でも生活環境を確保する上で最も重要な仕上げ工事の一つです。そのような防水工事の要求品質とは?
A) 完成された防水層は、水を通さない性能を有すること。
B) 完成された防水層が、長持ちするという機能。
このページのトップへ
日本の防水工事の起源
国内の防水工事の起源は、1905年(明治38年)大阪瓦斯旧本社(地上3階、地下1階の総レンガ造り)の一部で1階に張り出した事務所の屋上(約16坪弱)へのアスファルト防水の施工であったと言われています。
このページのトップへ
防水の種類と工法
A) アスファルト防水

熱工法
冷工法
常温工法
トーチ工法

B) 塩化ビニル樹脂系シート防水
接着工法
機械的固定工法
C) 合成ゴム系シート防水
接着工法
機械的固定工法
D) ウレタンゴム系塗膜防水
密着工法
緩衝工法
機械的固定工法
機械吹付け工法
E) FRP防水
密着工法
F) ポリマーセメント系防水
密着工法
G) モルタル防水
 
H)エチレン酢酸ビニル樹脂系防水 密着工法
I)ゴムアスファルト系防水 密着工法
機械吹付け工法
J)アクリルゴム系塗膜防水 密着工法
機械吹付け工法
K)ポリオレフィン系シート防水 接着工法
機械的固定工法
L)ケイ酸質系防水 密着工
このページのトップへ
お問合せ
お電話・FAXによるお問合せ TEL.06-6539-0252 FAX.06-6539-0241 営業時間/9:00〜18:00(平日)
〒550-0013  大阪市西区新町1丁目32-16-401
インターネットからのお問合せ
関西リニューアル協議会とは
会員紹介
大規模修繕工事
調査診断
防水工事
外壁工事(塗装等)
外壁工事(タイル等)
設備工事
関リ協の保険制度
関リ協の保険制度
安全パトロール
Copyright (C) 2006-2009 NPO法人関西リニューアル協議会 All Rights reserved. Produce by 株式会社サードアイ